トップ / シルクパウダーでカバーする

シルクパウダーを下地にしてUVカット

「シルクパウダー」はその名の通り、シルク(絹)から作られています。肌と同じアミノ酸が主成分なので、メイクに使うと馴染みが良くて長持ちするのが特徴です。また、粒子に光が反射して肌のでこぼこを隠してくれるので、仕上がりも綺麗です。ミネラルファンデではカバーしきれない肌の色合いを整えてくれます。

そのため、下地として使うには最適と言えるでしょう。また、ミネラルファンデを付けた後に、ファンデとして重ね付けする使い方もできます。

下地として使う時はミネラルファンデと同様、肌をサラサラの状態にします。水や油を良く吸収する性質があるため、しっかりべたつきを抑えてから使うのがポイントです。ファンデとして重ね付けする時は白っぽくならないように、物足りないくらいの量を付けた後、パフなどで多めに散らします。肌に馴染めば、テカりやメイク崩れも防げます。

また、シルクパウダーはちょっとしたUVカットの効果もあります。アミノ酸が皮膚ガンの原因となるUVBをカットしてくれるのです。日焼けの原因になるUVAまでカットしてくれるほど強力ではありませんが、同じくUVカットの効果があるミネラルファンデと併用すれば、数分程度の外出など普段の生活なら十分に紫外線を防げるでしょう。

何よりも、UVカット効果の高い日焼け止めは、洗浄力が強いクレンジングを使わないと落ちないため、肌に負担をかけてしまいます。シルクパウダーなら個人差はありますが、ほぼ石鹸で落とせますし、ミネラルファンデと同じく天然成分100%の商品もあります。乳液と同じ効果を持つシルクパウダーもあるほどです。敏感肌やニキビ肌に悩まされているなら、ぜひ活用したいところです。何も肌に付けないよりは、ずっと紫外線を防ぐことができます。

Copyright © 下地不要のミネラルファンデ. All rights reserved.