トップ / コンシーラーで整える

コンシーラーも石鹸で落とせる?

どうしても目立つシミやそばかすがあるなら、ミネラルファンデの前にコンシーラーでカバーしましょう。目の下のクマや目尻、小鼻や口角など、影ができやすくて年齢が現れるところにも使えます。

ミネラルファンデを販売しているメーカーの多くが、コンシーラーも用意しています。同じメーカーで揃えれば、両方が馴染みやすいように作られているので、コンシーラーの上に乗せたミネラルファンデが、よれよれになるのを防ぐことができるでしょう。セットで購入すると割引になるメーカーもあります。

もちろんコンシーラーも、ミネラルをはじめ天然成分100%のものがあり、洗顔の時はミネラルファンデと共に石鹸だけで落とすことができます。さらに最近では、コンシーラーの役目を果たすと同時に肌ケアを兼ねたタイプもあります。

例えば、シミやそばかすをカバーしつつ美白効果を高めたり、毛穴をカバーしながらニキビケアもしてくれるなどです。こうしたコンシーラーには、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などの美肌成分が含まれています。

付ける時は、スティックタイプをそのまま塗る方法もありますが、ブラシを使うと綺麗で自然な仕上がりになります。シミやそばかすなら濃い目の、くすみなら薄めといった具合に、濃淡2種類のコンシーラーを用意しておくと便利です。

コンシーラーは使い方が難しく、メイクが崩れると却ってその部分が目立つという欠点があります。けれども、崩れにくいミネラルファンデと一緒なら、多少大胆に使っても極端に失敗することはありません。

ただし、気になるところを隠す場合でも、一気に厚塗りするのではなく、徐々に重ねて馴染ませるのはミネラルファンデと同じです。もちろん天然成分のコンシーラーなら、重ねても石鹸で十分に落とすことができます。

Copyright © 下地不要のミネラルファンデ. All rights reserved.